グローバル人材育成のための公開講座(セミナー、研修サービス)

講師紹介

小平達也 Tatsuya Kodaira

グローバル人材戦略研究所 所長
「世界で通用する人づくり、組織作り」をテーマに活動。
クライアントは化学、電機、機械、食品、小売、卸売、建設、官公庁、教育機関等、日本を代表する大手企業を中心に多岐に渡る。
マネジメント研修を日本語、英語、中国語の3カ国語で行ない、参加者の出身国は20カ国以上に上る。経団連機関紙、「企業と人材」、「賃金事情」、「人事実務」、「労政時報」、「人事マネジメント」、「グローバル経営」等これまでに140以上寄稿実績があり、近著に「外国人社員の証言 日本の会社40の弱点」(文藝春秋)。
政府関係機関の有識者会議委員、大学院講師なども務め幅広く活動。

http://ja-sol.jp/jas.html


 

片平勇介 Yusuke Katahira

国際行政書士 片平法務経営事務所 代表行政書士
入国管理局への申請手続きほか、留学生の多い大学でのビザ指導・講義・個別相談、外国人採用企業向けのセミナー講師、顧問相談等豊富な実務経験をもつ外国人問題の専門家。
近年では、外国人従業員へ対する日本独特な法的手続き(社会保障制度や税金の徴収方法、そしてそれらがビザ申請にどのように影響するか等)の指導も手掛ける。
また、外国企業の日本での法人設立から各種許認可、そしてビザ手続きに至るまで、日本進出に係る様々な手続サポートにも尽力し、日本の労働力人口不足の問題を回避しながら、日本のグローバル化や更なる飛躍に微力ながら貢献して行きたいと願っている。
妻一人、二児の父親でもある。

http://www.katahira-office.jp/


 

三輪えり花 Elica Miwa

舞台演出家・演技コーチ・俳優・脚本家・翻訳家・通訳(日英)
慶應義塾大学英文科卒業、ロンドン大学演劇科にて修士号(演出学)取得後、在英国日本大使館にて、文化・情報部に勤務。英国貴族階級との交流から、表情・身体・発声全てを駆使するプレゼンス(存在感と魅力)の術を体得。
文化庁派遣芸術家在外研修員として初の2年派遣員として、英国王立演劇アカデミー及びロイヤル・オペラハウスにて、演出・演技・演技指導法を習得。
東京芸術大学・新国立劇場研修所等にて演技指導を歴任、明治大学・国際基督教大学にてビジネスエグゼクティブ向けのプレゼンス表現を指導。
深層心理を深く掘り下げ、魅力ある人物像を表出する演出術で、舞台芸術全般の演出家・脚本家・俳優として活動。
昨年、翻訳・演出・美術を担当した音楽劇『マレーネ』では主演女優が紀伊国屋演劇賞を受賞した。
シェイクスピアを立体的に研究する第一人者。国際シェイクスピア学会、国際演劇協会、日本演出者協会所属。著書「英国の演技術」(玉川大学出版)  訳書「インプロ:自由自在な行動表現」「クラシカル・アクティング」(以上、而立書房)

http://ja-sol.jp/theater.html